2007年04月28日

気まぐれ散歩

3連休を持て余すであろう息子を、きょうは私が散歩に連れ出しました。
電車に乗って、息子が走って行くのを追う形で地下鉄に乗り換え、どっち行きでもよかったのですが先に来た電車に乗って終点の湘南台へ。
息子は春休みの一日出かけたことのあるコースをなぞっている様子で、迷わず小田急のホームに進み、自動販売機のポカリスエットをコツコツ。
「ああ、前に来たときにここで買ったっけ。こういうのは良く覚えているなあ」と、自閉症らしい行動に納得。
こういうことにしか楽しみを見出せないのかと可哀想な気もします。
水分不足が発作の引き金になるのは怖いので、水分はこまめに補給したいと思っています。どこで覚えたのかコーラを欲しがりますがそれは拒否して、なるべくお茶かスポーツ飲料にさせています。

まだ就学前の年齢で療育施設に通っていたころ、電車で通っていた人が
「毎日駅の売店でジュースをせがまれる。それを振り切るのが大変」
とこぼしていました。するとそばにいた人たちが口々に、
「絶対買っちゃだめだよ」「一回買うとおしまい。それから必ず買わなきゃいけなくなるから」「ガンバッテ」
と励ましているのを、他人事として聞いていた私でした。
ウチの息子は長いこと甘い飲み物は飲まず(家で飲む習慣がなかったので、知らなかったのだと思います)、ジュースを欲しがることはなかったのです。なにしろほとんどの食品は受け付けない偏食でしたから、キャラメルなどの甘い嗜好品にも無関心でした(今から思うとウソみたいです)。
ハイチュウが大好物という子のお母さんには、とても羨ましがられたものです。その人の子はハイチュウを見かけると買ってほしがり、ダメと言われようものならとても悲しそうに泣く(劇団四季なみの「名演技」だそうです)ので、困っていました。
歯医者さんに連れて行くのが大変だから、出来ることなら虫歯になりそうなものは食べさせたくないんですよね。今はキシリトール関連商品が増えて、いい時代になりました。

これもだいぶ昔、息子が小学部だったころのことです。
自閉症ではありませんが息子の学校に通っていた子が、学校帰りに自動販売機で缶ジュースやコーヒーを数本(4,5本でしたか)買うのが習慣になって、と先輩お母さんが話していたことがありました。
その子は脳炎の後遺症で知的障害になった子で、お母さんが不憫に思う気持ちは私の比ではなかったと思います。自動販売機にコインを入れて商品を取り出す、という行為に楽しみを見出すとすれば、それを好きなだけさせてあげたいとお母さんが思ったとしても無理はありません。
でも、買いたがるだけで特別飲みたがるわけではないし、肥満が心配だから親としてはなるべく飲ませたくない。ほかの家族も甘いものはあまり飲まないとかで、家にゴロゴロ溜まる(邪魔)、ということでした。
このままでいいのかと迷って、そのお母さんはご主人に相談しました。その話を聞いたとき私は子を思う親の気持ちがとても胸に迫ってうるっとしたのを覚えています。ご主人はこうおっしゃったそうです。
「いいじゃないか。それくらいでウチは破産しやしないだろ?」

小田急の終点・湘南江の島に着いて、前回は江ノ島に行ったのですが、きょうはお天気があやしかったのでそちらには向かわず、海沿いに少し歩くことにしました。雨が降ってきたり疲れたりしたら途中から江ノ電(海岸線沿いに走っている)に乗ればいいと考えました。
きょうはどこかで突風のために怪我をした人がいたそうですが、七里ガ浜も風が強く、いつもより高くて白い波が打ち寄せているようでした。
きっといつもよりスリリングで、腕のいいサーファーにとっては面白い日だったのではないでしょうか。休日のわりに波乗りをする人が少なかったのは、風が強すぎて危険を感じた人は自粛したのかもしれないと思いました。
途中、稲村ガ崎の小さい岬(?)が公園のように整備されていることに気がつきました。歩いてここに来ることはもうないかもしれないから寄ることにして、ベンチで休憩しました。
途中で息子のトイレを借りたときに買ったコンビニのおにぎりを食べていると、近くで何か撮影している一団がいます。何を撮っているんだろうと目を上げてびっくり、正面に見えているのは富士山ではありませんか。左に江ノ島、奥に夕映えの富士山。ピンクに染まってとても美しい光景です。
前にも書いたことがありますが、富士山が稜線まではっきり見えるということはめったにありません。きょうは湘南台駅で雨が降ったようなお天気だから、見えるだけでも奇跡的です。
きれいな景色が、守護霊か神様からの贈り物(ごほうび)に思えました。

疲れ知らずの息子がどんどん行くのに早足でついて歩き、江ノ電も見えなくなったので(線路沿いには歩けない部分が多い)結局鎌倉駅まで歩き通しました。
休憩をはさんで3時間くらい歩いた計算になるでしょうか。あとで地図を見たら6キロ以上あるようです。
さすがにヘロヘロになって、駅では階段じゃなくてエスカレーターのお世話になりました。
しらすちりめんと、名物の湘南せんべい(初めて買いましたが、とても美味しいです)、息子用に鳩サブレ5枚入りを購入して、気まぐれ散歩は終わり。しっかり歩いた日は息子も満足するのか、いつもより機嫌がいいようです。夜もきっとよく寝てくれるでしょう。
posted by dashi at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40292114
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。