2012年09月19日

眼底出血

飛蚊症で眼科受診をして眼圧が高いことがわかり、眼圧を下げる薬を寝る前に点眼しています。
飛蚊症自体は老化現象によるもので(ほかに重大な疾患はなし)慣れるしかないということで、明るいところでは多少うっとうしいながら、まあ特に不自由もせずにやっていました。
ところが先日、左の眼だけで本を読もうとしたら、明らかに飛蚊症とは違う症状でよく見えない。メガネに薄い色つきの水滴がかかった感じ、とでも表現したらいいでしょうか。目をつぶると白いかたまりがいくつか見えます。白い床を見たら薄緑色のスライム状のものが見えたことも。
あれっ、変だなとは思ったものの見えないわけではないのであまり深刻に考えず、三日ばかりたってから眼科に行きました。自然に治る気配がなかったからです。
眼底検査であっさり「出血してますね」。えっ? 視力検査、血圧測定その他もろもろの検査をして、眼底出血の写真を見せられたときは少なからずショックを受けました。
高血圧や糖尿病ではないからまだしもですが、運転やパソコンに向かっているとかなり疲れます。
あさってまた受診して経過を観察。
いい機会だから眼底出血のことを書きたいところですが、それはまた回復(するのか?)してから。
勉強の方はペースダウンしてやっています。
posted by dashi at 21:08| Comment(0) | 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。