2006年06月14日

You belong to me

娘が車に持ち込んだアリーmyラブのCDの中に、大好きな曲があります。
 See the pyramids along the Nile
 Watch the sunrise from a tropic isle……
と始まる、静かなもの悲しい、「You belong to me」という曲です。
「あなたは私に属する→あなたは私のもの」か、メロディーは穏やかだけど情熱的な歌なんだなあと思っていましたら、「belong to〜」には卑猥なニュアンスがあり、下品な意味になるらしいとも聞きました。
このCDでは女性歌手が歌っているので「あなたは私のもの」で妥当なところでしょうか。

聞いてびっくりでしたが、この歌は1952年ジョー・スタフォードが歌って5週間全米一位となったミリオンセラーだそうです。もう半世紀以上も昔の歌なんですね。
他の歌手がこの曲でデビューした時には大きなヒットとはならなかったそうですから、歌の魅力は歌う人にも大きく左右される実例。ちっとも古くさくない、いい曲です。
のちにボブ・ディランも歌い、映画「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のサウンドトラックのために新しくレコーディングしたそうです。
カーリー・サイモンのヒットでも知られるということですが、私は事情に疎いのでよくわかりません。
それにしても、私の残りの人生はずっと「息子に属する」……のかな。
posted by dashi at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19283361
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。