2009年01月14日

ワークシェア

相次ぐ派遣切りのニュース、気の毒にと同情はしても、正直なところ自分とは無関係だと思っていました。
私が働いているのは大手自動車会社の関連施設の社員食堂です。
生産ラインのある工場の方は、操業を休む(生産調整)などもろに不況の影響を受けているらしいですが、私の職場はそことは別の場所。働いている社員はお昼になったら食事を食べなければならないし、格安の社員食堂の利用はむしろ増えるんじゃないかと思っていました。
ところが、私の職場と同じ敷地にある子会社などの派遣社員が、3月で契約が切れるとそのまま解雇されることが決まったそう。定年や早期退職でも辞める人がいて、合計で70人くらいが職場を去ることになったようです。
その70人分の仕事は残った人が負担するのでしょうから、まさに「去るも地獄、残るも地獄」かもしれません。

毎日300人余りのお客さんから(多少割り引いて)50人減るとしたら、薄利多売の食堂の採算には大打撃。
人件費にしわ寄せが来るのも無理ないところです。
ウチの所長はいわゆる雇われ管理職という感じで、人事の決定権などはすべて本社のマネージャーが握っている様子。所長は昨日の朝会議があって、マネージャーから人件費削減を要請されたようです。
所長は温厚な気のいい人ですから、私たちパートに解雇を言い出すようなことはしたくないのでしょう。交代で勤務時間を30分短縮するという案を出してきました。ワークシェアリングですね。

一人だけ30分遅れて仕事に入っている私にとっては、肩身の狭さから解放されて働きやすい環境になります。
でも片道一時間以上もかけて通勤している人たちにとっては、労働時間が30分短縮される(その分減収)のはあまり嬉しくない話だと思います。仕事自体はたいして減るわけではないのだから、忙しさも増します。
今も、8人いるパートが一人二人休んでも(休むのはなるべく一人だけにしてくれと言われていますが、やむを得ない日もあります)応援は入らず、やるしかないとみんながむしゃらに働いています。
人間は環境に順応するものなのだなあとつくづく思いますが、追いかけまくられるような働き方をしても、慣れてしまえばさほど疲れも感じません。でもこれが毎日だと辛いかな。

8人の仕事を7人で出来るのなら、毎日7人でいいじゃないかと経営者側は考えるに違いありません。8人は多すぎると所長に迫ったのではないかと私は思っています。
(3月いっぱいで辞める)お客さんが減るのは4月からかと思いますが、ワークシェアリングは前倒しで2月から実施されそうな気配。
家庭に閉じこもっていると不況も物価が上がったぐらいの影響しかありませんが、やはり短時間でも仕事に出ていると社会の変化が肌身に感じられます。

それにしても、マスコミはワークシェアリングを無邪気に無責任に推奨しすぎではないかと、私はつねづね考えています。
とりあえず失業者は減るかもしれないけど、泣く泣くシェアさせられる方も気の毒です。
収入が減ったら困る人も多いでしょう。アメリカのサブプライムローン問題を見ても、「予定していただけの収入がない」というのがいかに打撃を受けるものか、わかると思います。
ぎりぎりのローンを組んで家を買い、給料カットの上にあてにしていたボーナスが出なくて支払えず、結局手放すという人も増えるんじゃないでしょうか。
…定額給付金とやらをもらっても、ぱーっと気前よく散財する気分にはとてもなれませんね。そんなことで懐柔できるほど馬鹿な国民ではないと思います。
posted by dashi at 22:28| Comment(2) | 社会問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
dashiさんこんにちは。すっかり自分のブログは放置状態です・・・。なかなか時間がなくて。

ワークシェアリング、いい事ばかりではありませんよね。それに、イギリスみたいに一斉にみんなが「私はそんなきつい仕事は出来ません」と言うことがない日本では、海外のやり方をそのまま持ち込むのには無理があるのではとも思います。

うちも自営業なので、収入が減る時期には自分が全部やれば人件費はかからないな・・・と考えることがあります。最初に削減されがちなのは人件費。大会社でムダを省くことに力を入れてきたところであれば、なおさらですね。

定額給付金、もらったら何に使いますか?きっと私は使わずに貯金です・・・。12月後半と1月前半の消費税を麻生内閣退陣前にパーッとゼロにでもしたら、消費も上がったのに・・・。

あ、今年もよろしくお願いいたします!前の記事ですが、こだわりの対処法の本、早速購入します。
Posted by Kashin at 2009年01月15日 08:41
こんにちは、コメントありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお付合い下さい。

給付金の使い道、福祉関係に寄付が一番いいかなと思っています。息子の卒業した養護学校には毎年寄付していますし、今通っているところやショートステイでお世話になるところなどに。
人ごみに行ってインフルエンザをもらいたくもないし、いずれにしろ私は景気刺激に貢献はしないと思います^^。
こだわりの本、釈迦に説法では…。
Posted by dashi at 2009年01月15日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。