2008年09月18日

貸倒引当金

簿記の勉強をしていたら、貸倒引当金(かしだおれひきあてきん)というのが出てきました。
取引先が倒産して売掛金の回収や受取手形の決済が出来なくなったときに備えて、あらかじめ「これくらいは焦げ付く可能性がある」と見越して計上しておくお金です。
例えば売掛金と受取手形の総額から2%を計上、それが50,000円だったとします。A社が倒産して売掛金が回収できなくなった、その金額が45,000円だったとすれば、
(借方)貸倒引当金45,000  (貸方)売掛金45,000
と帳簿上で処理するだけで済みます。
金額が貸倒引当金50,000円より多い、55,000円だったとすれば、
(借方)貸倒引当金50,000/貸倒損失5,000 (貸方)売掛金55,000
もともとは自分で出しているお金とはいえ、55,000円が丸ごと損失になるよりは、ダメージがはるかに小さくてすみそうです。
まさに「備えあれば憂いなし」。

ただ、貸倒引当金を用意していても、その何百倍何千倍もの焦げ付きが出たら、小さいところはひとたまりもありません。
鎌倉に住んでいる友人の義父は、バブル崩壊のころ大損したという話をしていました。
取引のあった大手の企業が倒産し、そのあおりを喰って義父が経営していた小さな店も倒産寸前までいったそうです。蓄えをすべて吐き出し、換金できるものはすべて金に換えて、借りれるところからは全部借りて、金策に走り回ったとか。
なんとか持ちこたえて、自宅も人手には渡らずに済んだけど、古くなっても建て替えも出来ずに失意のまま亡くなりました。
あそこは危ない、と囁かれているような取引先ならともかく、「まさか、あの大手が」とびっくりするような大型倒産が起これば、一緒に撃沈されるか、沈まないまでもすっかり弱体化する取引先がたくさん生まれるのだろうと思います。

話題のリーマン・ブラザーズは、日本に限ってもその波及するところ膨大な影響となりそうです。
破綻したリーマン日本法人4社合計で、負債総額約4兆7,000億円 。「兆」ですよ!
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/09/18/010/
帝国データバンクによると、リーマン・ブラザーズ証券とリーマン・ブラザーズ・ホールディングスの民事再生法の適用申請を受け、系列会社であるサンライズファイナンスとリーマン・ブラザーズ・コマーシャル・モーゲージが16日、自力での事業継続が困難となったとして東京地裁に民事再生法の適用を申請した。負債額は、サンライズファイナンスが約3,639億5,300万円(2008年5月末)、リーマン・ブラザーズ・コマーシャル・モーゲージが約3,844億5,800万円(同月末)で、2社合計は約7,484億1,100万円。

サンライズファイナンスは、リーマン・ブラザーズ証券の100%子会社で1998年1月に設立された。同グループの債権回収会社などと連携して、金融機関などからの債権買取、事業資金貸付などを行なっていた。2005年のライブドアによるニッポン放送株取得騒動では、ライブドアに対し約588億円を貸し付けて話題となった。

リーマン・ブラザーズ・コマーシャル・モーゲージは、2001年12月設立。不動産担保融資の専門業者で、アパート、マンションなどを対象にしたノンリコースローン(非遡及型融資)のほか、オフィスビル、商業施設、ホテルなど収益物件向けローンも扱っていた。貸し付け債権は証券化し、機関投資家などに転売していた。

2社の破綻により、リーマン・ブラザーズの日本法人関連の負債総額は17日時点で、リーマン・ブラザーズ証券の約3兆4,314億円(2008年8月末)、リーマン・ブラザーズ・ホールディングスの約5,159億7,300万円(2007年11月末)と合わせ、約4兆6,957億8,400万円にのぼる。


せいぜい1000円程度の果物を買うのにも迷っているビンボー人(私)には、想像も出来ない破綻劇ではあります。
貸倒引当金勘定で処理できる程度の小さな貸倒なら、路頭に迷う人も出ないのでしょうけど。
posted by dashi at 23:32| Comment(0) | TrackBack(2) | 興味津々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

東京メトロ・07系(東西線)が入線モデル
Excerpt: 1998年の就航開始時に、史上初の「スチュワーデス写真集」である「Open Sky」(扶桑社刊)を発表した。<br /><br /> 現役女性客室乗務員と当時のキャンペーンガールがモデルとなり、水着や制服グラビア満載の写真..
Weblog: スカイロードに乗って
Tracked: 2008-09-19 00:44

リーマン・ブラザーズ
Excerpt: リーマン・ブラザーズやらワーナー・ブラザーズとかよく聞きますが、このブラザー....
Weblog: こはるの出来事
Tracked: 2008-09-19 05:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。