2008年07月13日

丸刈り

自閉症の息子の、髪を抜いてしまうのがまだ続いています。
一時ほどひどくはなくて、大きなハゲは頭頂部の一箇所だけ。このごろは場所も分散しているので直径5ミリほどの小さなハゲが数箇所に出来ている程度です。
経験者に「必ず収まります」と断言してもらいましたが、だいぶ収束の方向に行っている感じはします。
自分の髪しか抜かないのだから人には迷惑をかけないし、騒音も立てない。いいことではないけど(息子は)抜いた髪を食べてしまうのでゴミも出ない。抜いた痕が化膿しても塗り薬が劇的に効くからじきに治る。問題行動としては深刻度は低い方かもしれません。
私に言わせてもらえば服や靴を破られるのに比べればカワイイものですが、抜く姿を見るのは辛いものがありますし、ハゲが出来て目立つのはどうにも困ります。
指が立たない(つまみにくい)長さにしようと丸刈りにした、その姿にも見慣れてきました。

自閉症の親仲間でうなずきあうことですが、自閉症の子って風邪引いても、怪我をしてもすぐ治る。熱もすぐ下がるから病院に行くまでもないことが多いです。
学校もお休みしない子が多かった(ウチの息子も毎年精勤賞もらっていました)。偏食の子が多い割にはみんな元気でした。
爪や髪が伸びるのもずいぶん速いような気がする。新陳代謝が活発で、身体の防衛本能が発達しているんじゃないかと思います。
ウチの息子の髪もすぐ伸びる。(丸刈りは黒っぽくなるので伸びるとすぐわかりますね)
毎回床屋さんに連れて行くのも大変なのでバリカンを買い、10日ぐらいの間隔で3ミリの長さに刈っていますが、ちょっと油断すると爪で挟んでピッと抜いています。
息子と同じところに通っている自閉症者の人に、いつも青々とした頭の青年を二人見かけます。たぶん一週間もおかずに刈っているのでしょう。髪を抜くからか、あるいは他の理由があるのかわかりませんが、夏は涼しくて快適かもしれません。あれならシャンプーじゃなくて全身石鹸(またはボディシャンプー)でいけそうです。

ところで、山本モナ嬢との不倫騒ぎで、巨人の二岡内野手が「ザンゲの丸刈り」にしたそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080711-00000008-ykf-spo
このサイトに写真がありますが、昨日はスポーツニュースで映像が流れたのを私も見ました。
「これで懺悔? なに寝ぼけたことを言ってんだかーー」
と呆れたのが正直なところです。懺悔なら、9ミリなんて中途半端なことをせず、清原サンみたいなスキンヘッドか、一枚刈り程度の長さにするべきじゃないのかしら。
あきらめが悪いというか、潔くないなあ。悪いことをしたという気持ちはないんだろうなあ、と個人的には思っています。

上に「一枚刈り」と書きましたが、これは関西から西の言い方のようです。
昔、私の田舎の中学校(九州)で、問題を起こしたおしゃれな生徒が罰として一枚刈りにさせられて嘆いていました。
一枚刈りが2ミリ、ウチの息子の3ミリは一枚半刈りに該当するようです。
バリカンにつけるスペーサーの枚数に由来するそうですが、今はスペーサーなるものを使う床屋さんは小数なのではないでしょうか。
2枚刈りが5ミリ、3枚刈りが7ミリだそうです。二岡内野手は4枚刈り?
なお関東では「枚」は使わず、5厘刈り(2ミリ)、1分刈り(3ミリ)という言い方をするようです。
9ミリは5分刈りだそうですから、二岡内野手は「5分刈り」。やっぱり「ザンゲの丸刈り」にはほど遠いような気がします。





posted by dashi at 19:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 自閉症関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102799268
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

山本モナ
Excerpt: モナ「相方」の伊藤アナ がんばれ!(コメントの窓) J-CASTニュース1年9か...
Weblog: さかいの出来事
Tracked: 2008-07-13 19:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。